菊の浄化パワー

 

お葬式といえば菊の花ですね。

なので、あまりいい印象がない方も中にはいらっしゃるかもしれません。

 

でも!

菊は桜と並んで日本の国花でもあります。

9月9日は「重陽の節句」といって菊の節句もあるほど日本にはなじみ深い花です。

 

菊は奈良時代に薬草として中国から渡来してきました。

その花には、邪気を祓い、長寿をもたらすパワーがある、浄化のパワーがあるとされています。

(空気の浄化もできるとか!)

 

 

邪気を祓う、浄化…だから葬儀には菊が多用されるんですね。

 

 

ということで、沖縄は菊の産地としても有名ですし、沖縄に根付く葬儀社に。。。という想いを込めて弊社のロゴにも菊の花を入れています。

↑㈱総合葬祭はせば ロゴ

 

弊社でも、供花をいけるときによく県産の菊を使用します。

(時期によっては海外産のこともありますが・・・)

 

 

 

現在は菊も品種改良がされ、すごくたくさんの種類があって、

古典菊・和菊や大菊のほかにも、小菊という昔ながらの一般的なものから、

 

ピンポンマムといった丸いかわいらしいもの。

「ピンポンマム」

 

また、アナスタシアやといった洋風な名前のついたゴージャスな菊もあります。

「アナスタシア」

 

他にも、様々な品種改良が進み、素敵な菊がたくさんありますが、

私は嵯峨御流という生け花を習っているのですが、その華道総司所がある大覚寺では、京都の嵯峨野で育成された品種「嵯峨菊」(古典菊の一種)、毎年嵯峨菊展などが催されています。

「嵯峨菊」

 

 

いろいろな種類の菊があるので、空気の浄化にもなる菊を取り入れてみてくださいね。

 

 

菊の花を長持ちさせる豆知識

・菊ははさみで切らず、手で折る!そうすることによって水揚げがよくなり長持ちします。

・購入するときに葉のしんなりした菊は選ばない。葉っぱの元気な菊を選ぶ。

 

 

 

菊一つとっても、奥深いお花の世界。

またいろいろなお花もご紹介いたします。

 

 

㈱総合葬祭はせばではLINE@のお友達登録、LINEからのお申込みで、供花を10%OFFにてご提供中です。

(10%OFFの対象は配達先は沖縄県本島内限定)

友だち追加

 

供花のページはこちらから ➡ 

 

資料請求・お問合せ・事前相談

 

 

 

 

 

関連記事

  1. オリジナルエンディングノートが完成しました

  2. 知らないと恥ずかしい!? 葬儀や法事などのときのお札の向き

  3. 年末年始の営業について

  4. かりゆしウェアと沖縄の喪服

  5. 会葬御礼と香典返しって違うの??沖縄では・・・

  6. 終活をすると長生きする??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。