四十九日と新盆の関係

今日はお盆の入り。「ウンケー」ですね。

 

 

今年(2019年)は珍しく、内地のお盆と、沖縄のお盆が同じ日

例年は、内地のお盆(8/13~15)よりも、沖縄のお盆は遅いことが多いです。

 

沖縄のお盆は旧盆なので、旧暦にそって行われるため、新暦に合わせると、毎年日にちが変わります。

 

そこで、ややこしくなるのが、亡くなって初めてくるお盆「新盆」

 

通常「新盆」は四十九日が終わった後の初めてのお盆です。

 

なので、今年(2019年)は6月25日以降にお亡くなりになった方は、四十九日が済んでいないので、「新盆」は来年のお盆となります。

これは、まだわかりやすいのですが、去年の夏に亡くなった方。

 

去年の旧盆は8月23日~25日だったので・・・

去年(2018年)の7月5日以降に亡くなられた方の「新盆」は今年。となります。

 

 

毎年旧盆の日程が変わるので、夏に亡くなった方の「新盆」が今年?来年?と分かりにくくなっていますのでお気を付けください。

 

資料請求・お問合せ・事前相談

関連記事

  1. 年末年始の営業について

  2. お布施って消費税かかるの??

  3. 沖縄の葬儀って特別??

  4. 認知症カフェで終活講座 報告

  5. 菊の浄化パワー

  6. デジタル終活って??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。