新型コロナウィルス対策によるマスク着用

こんにちは。

新型コロナウィルスが流行し始め、今感染を食い止めないと東京オリンピックも危ぶまれる事態となっていますね。

 

この状況を鑑み、当社でも、従業員のマスク着用を推奨しています。

 

 

通常のインフルエンザ流行時期においても、葬儀業界は式中は葬儀スタッフのマスク着用を認めていない慣習がありました。

それは、葬儀という場において、顔を半分隠すマスクはやはり印象がわるいので。という理由だと思います。

 

ですが、いまの状況は、そうもいっていられなく、特に致死率をみても高齢者の致死率が突出して高く、葬儀スタッフの年齢での致死率は低い。

感染しても重症化どころか、風邪程度の症状または無症状とか・・・、

 

自分が感染しているかもしれないことを考えると、自らの身を守るという以上に、

高齢者もたくさん集まる葬儀の場において、

感染させない対策としてもマスクの着用は必要だと判断いたしました。

 

ということで、今後しばらくの間、葬儀式中であっても、マスクを着用して葬儀スタッフが対応いたしますことにご理解をお願いします。

 

ただ、マスクが購入しずらい状況の中、どこまでマスク着用を続けられるのかは悩ましいところでもあるのですが・・・。

 

 

とにかく、新型コロナウィルスの早い終息を願います。

 

関連記事

  1. 喪中はがきを出し忘れてしまったあなたへ

  2. 年末年始の営業について

  3. あけましておめでとうございます

  4. イベントのお知らせ

  5. フリーダイヤルを開設しました

  6. LINEからのご注文で供花10%OFF

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。